年の瀬


風のくらの玄関前には、先日の大雪がまだ融けずに残っています。

今日は晴れてはいますが気温が低い為、雪が氷(ヒョウ)のようになってなかなか融けません。

そんな冬晴れの日に、冬の野鳥 ジョウビタキ(オス) が庭にやってきて、
楽しそうに飛び回っていました。
警戒心があまりなく、ある程度近づいても逃げずにいてくれました。

冬場にしか会うことのできない、貴重な渡り鳥 「ジョウビタキ」。


福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

モノクロの雪景色

本日、風のくらは大雪に見舞われ、桜の木やたくさんのバラの枝が折れてしまいました。

自然の災害は、こんな小さなところにも影響して悲しくなります。

しかしながら、福岡では近年稀なこの大雪の景色は感動すら覚えます。

どんよりとした灰色の空と雪が積もった山の木々とのコントラストが美しく、

モノクロの世界でした。


福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

真っ赤なナンテンの実

風のくらのナンテンが、今年も真っ赤な実を付けました。

今年も残すところあとわずかですが、ナンテンにあやかって難を転ずるよう

願いたいです。


福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

カラスウリ

 

風のくら庭の高い木から、カラスウリの実がぶら下がっているのを見つけました。

カラスウリの種をお財布に入れておくと金運が上がると言われているようです。

カラスウリの実が段々と赤く色付いてくると、もう冬だな~と感じる今日この頃です。


福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

ブログトップ

デザイン&リノベーション

スタジオ【風のくら】

トップにもどる
風のくらについて

古民家再生福岡

■■古民家再生福岡■■
築140年の古民家を現代のデザインを取り入れて、リノベーションしました。古くて新しい日本の住まいと暮らしを提案します。
古民家再生スタジオ「風のくら」
筑紫野市大字山口2122番
TEL 092-555-5530
カテゴリ
最新記事
過去の記事
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
facebook